「婚約指輪」は必ずしも同じデザインでなくてもいい

タイトルの通りです。ペアリングっていうくらいなので、婚約指輪は
デザインが一緒なことが多いのですが、必ずしも
一緒じゃなきゃいけない、というワケでは無いです。

二人の絆を証明するもんなんだから、
基本的に揃ってなきゃアウトなんじゃないの?と思われがちですが
片方はプラチナ、片方はゴールドとかでも全然オッケーです。

婚約指輪の専門店でも異なるデザインのペアリングが売ってたりします。
また、オーダーメイドで別々のものを作れるようになってます。

あとは、指輪をそれぞれ別の形のものにするにしても、
2つの指輪を合わせると1つのデザインが完成するというリングも
ありますが、結婚というイベントには最適かもしれませんね。

中には、個性を出したいから同じデザインは嫌という意見もあって、
あえて別々のデザインにしてる人も居る聞きますが、そんな考えの
持ち主とよく結婚する運びになったなぁと思わざる得ません。
「蓼食う虫も好き好き」という話でしょうか。